ペットと電車に乗ってたまには遠出しよう – ペットと電車に乗る時の注意点

これまでペットを飼ったことの無いパパやママでも安心して犬を飼うことができる『愛犬との暮らしアドバイザー』パピヨンアリアのパパのじゅんです。

こちらの記事は、加筆修正したものを下記に挙げています。

これまでペットを飼ったことの無いパパやママでも安心して犬を飼うことができる『愛犬との暮らしアドバイザー』パピヨンアリアのパパのじゅんです。 ...

ペットと一緒にお出かけする際は車で、という方が多いのではないでしょうか?

でもたまには、電車でお出かけしてみては如何でしょうか?

車で出かける場合、いついかなる時でも運転者はアルコール類を飲めません。

しかし、たまには海辺で愛犬の横でビール飲みたいとか、先日紹介したようなペットも入れるお洒落なバーでお酒を飲みたい、ということはあるのではないでしょうか?

藤沢駅そばで愛犬と入れるバー BACCASの味とサービスに大満足

そんな時でも電車に乗っている間だけ、キャリーバッグに入れれば問題無いことが多いです。

しかし、会社ごとに扱いが少々違うので、纏めてみました(東京及びその近辺のみ)。

ペット乗車各社料金比較

JRだけ有料です。

また共通事項として各社とも、キャリーバッグの縦横高さの合計が90cm以内という決まりが多いので、実質小型犬のみOKです。

また、関西や東海地方は大体有料のようですね。

関東地方の場合はJRに乗らなくても行けるところはいっぱいあるので、かなり行動範囲が広がるのではないでしょうか?

JRでも追加料金さえ払えば問題なく乗れるので、利用してみては如何でしょうか?

フェリーに乗るアリア

乗り物にもよりますがこの写真はフェリーに乗ってるアリアの雄姿です。

その他にもゴンドラだとかバスはキャリーバッグに入れる等の条件付きで一緒に乗れることが多いので、お出かけ前に是非調べてペットとの楽しいひと時をお過ごし下さい。

コメント

  1. […] ペットと電車に乗ってたまには遠出しよう – ペットと電車に乗る時の注意点 […]