ペットと遊べる水族館『京急油壺マリンパーク』、館内はエアコン完備で楽しい展示がいっぱいです

これまでペットを飼ったことの無いパパやママでも安心して犬を飼うことができる『愛犬との暮らしアドバイザー』パピヨンアリアのパパのじゅんです。

昨日のブログで入場の際に必要なことを書いた『京急油壺マリンパーク』。

今日は水族館の中身を紹介したいと思います。

ペットと一緒に遊べる水族館『京急油壺マリンパーク』、イルカショーも一緒に観れるよ

最初にお断りしておきますが、全体的にボケた写真が多いことをご了承ください。

これは特に水族館自体が禁止していることではないのですが、写真を撮るのに一切フラッシュを使っていません。

フラッシュを使えば綺麗な写真は撮れるのですが、館内で最適な光量に設定されている中フラッシュを使うと魚も驚いてストレスを感じてしまいます

なので、こういった生き物を撮る際にはフラッシュの使用は極力控えるようにしましょう。

チョウザメと見つめ合うアリア

京急油壺マリンパーク館内に入って最初に出迎えてくれるのはチョウザメ

狭い水槽に閉じ込められているのが何となくかわいそうに感じます(/_;)

水槽に囲まれていて、襲われないことが分かっているのか、アリアも強気に(?)サメを覗き込んでます(*^。^*)

この先を進むと生きた化石とも言われる古代のサメ『ラブカオオワニザメ』(※1)の剥製が展示されていました。

冒頭の写真が『ラブカオオワニザメ』(※1)ですが、歯が鋭いです。

アリア喰いつかれたら一溜まりもありません(゜o゜)

く、食っても美味しくないと思いますよ・・・

※1本ブログ公開時は『ラブカ』と表記していましたが、正しくは『オオワニザメ』でした。失礼致しました。

ダイオウイカ模型

こちらの写真は模型ですが、実際のダイオウイカの剥製展示なんかもありました。

その他に『メガマウス』等、『京急油壺マリンパーク』は大きな生き物に焦点を当てているようです。

メガマウス

写真で観ると分かり難いですが、このメガマウスオオメジロザメ(※2)というサメ、でかいです。

是非『京急油壺マリンパーク』に足を運んで実物を観てみて下さい!(^^)!

因みにこの水槽内には他にもノコギリザメエイも泳いでいました。

※2こちらで泳いでいたのはオオメジロザメというサメでした。失礼致しました。

キタイワトビペンギン展

京急油壺マリンパーク館内にはこんな展示もあります。

実は『京急油壺マリンパーク』は『天才!志村どうぶつ園』という番組内で歌手のDAIGOさんが育てたペンペンが住んでいるところなんです。

展示室の中にはペンペンはいませんが、もちろん『京急油壺マリンパーク』内には健在です。

是非探してみて下さい(^O^)/

京急油壺マリンパーク館内は冷房も効いており、暑い夏の日でも快適です。

ぜひ愛するペットを連れて遊びに出かけてみて下さい!(^^)!

コメント

  1. […] ペットと遊べる水族館『京急油壺マリンパーク』、館内はエアコン完備で楽しい展示がいっぱいです […]

  2. […] ペットと遊べる水族館『京急油壺マリンパーク』、館内はエアコン完備で楽しい展示がいっぱいです […]