愛犬との寒い冬の過ごし方、室内で一緒に追っかけっこ

これまでペットを飼ったことの無いパパやママでも安心して犬を飼うことができる『愛犬との暮らしアドバイザー』パピヨンアリアのパパのじゅんです。

ここ最近は寒い日が続いていますね。

皆さん風邪などひかれていませんか?

こういう時期は外に出るのも億劫になり、

愛犬の散歩も減っているのではないでしょうか?

運動不足は室内で解消

アリアとおもちゃで遊び中

人間が寒いと感じる日は、基本的に犬も寒いと感じています。

もちろん犬種によって程度の差はありますが

室内犬の場合は特に過保護な環境に慣れてしまっています。

雪が降ったり、地面が凍ってしまった場合は

犬だって『寒いな~、冷たいな~』って思っていることでしょう。

大型犬は雪が降ってもできるだけ外に散歩に連れて行った方が良いですが、

小型犬なら部屋の中で追いかけっこしたりして遊んであげるくらいでも

十分な運動になります。

外に連れて行ってあげられればベストですが、

仕事終わって帰ってきてからでは、寒いし、暗いしで

散歩が難しい場合、何もしてあげないより

よっぽどましですよ。

愛犬と一緒に遊ぶのに適したおもちゃを紹介します(^◇^)

急に動き出さない

人間でも運動不足の中、急激に動きだしたりすると

肉離れを起こしたり、足が攣ってしまったりと

いった経験があるかもしれません。

雪の上のアリア

それは犬にも同じことが言えます。

寒空の下、外出た途端に張り切って走り出したりなんかすると

怪我の素となるので、最初はゆっくりと、徐々にスピードを上げていく

といったようにスロースタートを心がけましょう。

冬太りは犬も同じ、過度に心配しない

年末年始、人間が暴飲暴食をしていると

そばにいる愛犬にもついついおやつをあげすぎる、

という飼い主さんは多いのではないでしょうか?

アリアとお楽しみ袋

そしてお正月気分が抜け切った頃には

飼い主も愛犬も体重増、となっていたりして(^^ゞ

そんな場合でも、あまりに急激な体重増加でなければ

あまり焦らないようにしましょう。

動物は寒い冬の方が、基本的に体温を上げる為、

脂肪を蓄えやすくなります。

本格的なダイエットは暖かくなってから、

というくらいの余裕をもちましょう。

もちろんぶくぶく太り続けて良い訳じゃありませんけどね(-_-;

寒い日は愛犬と室内でぬくぬくと楽しむことに

罪悪感を感じないこと!

これが愛犬と楽しく冬を過ごす為の最大の秘訣かもしれません(^^♪