愛犬と江ノ島でしらす丼ランチを食べるなら『島童子』で決まり!

これまでペットを飼ったことの無いパパやママでも安心して犬を飼うことができる『愛犬との暮らしアドバイザー』パピヨンアリアのパパのじゅんです。

江ノ島と言えば、日本でも有数の夏のレジャースポット。

夕方の涼しい時間帯なら、夏でも愛犬を連れて散歩している人がたくさんいます。

江ノ島の美味しい名物と言えば、生しらす。

今回はそんな江ノ島で、愛犬を連れて、生しらすを食べられるお店『島童子』を紹介します。

生しらす丼を食べられる『島童子』の場所はここ

『島童子』へは、江の島大橋を渡ったら、左のお店が並ぶ通りの奥になります。

観光シーズンは人が多いので、愛犬は抱えていくか、カートに乗せていく方が良いです。

ワンちゃん連れも快く迎え入れてくれる優しい店員さんのいるお店

愛犬パピヨンのアリアと江の島大橋を渡る

江ノ島に掛かる江の島大橋を渡るだけでも、小型犬にとっては良い運動になります。

そんな江ノ島の橋を渡って、いざ休憩がてらランチにしよう、と言う時におすすめなのが、この『島童子』。

湘南江の島の愛犬を連れてしらす丼を食べられるお店島童子の商品サンプル

前回江ノ島に来たときはエッグスンシングスでパンケーキを食べた後だったので、お腹いっぱいで生しらすを食べる余裕がありませんでした。

湘南でペットと一緒に入れるパンケーキのお店『Eggs’n Things』
⇒ http://papiyonpapa.com/petlife/restaurant/eggsnthings/

それで、この『島童子』の店の前を通った時に、店員さんが我が家の愛犬パピヨンのアリアを見ながら、笑顔で声を掛けてくれたのですが、残念ながら食べられず。

看板メニューを見て、美味しそうだったこともあり、次来た時は絶対にここに入ろうと、心に決めていました。

湘南江の島の愛犬を連れてしらす丼を食べられるお店島童子の看板

『島童子』のお店の方は、とにかく親切。

アリアにもいっぱい構ってくれて、ワンちゃん連れにも、すっごく気持ちのいいお店です。

愛犬用にお水も持ってきてくれました。

湘南江の島の愛犬を連れてしらす丼を食べられるお店島童子で犬用お水をもらいました

江ノ島に来たら、やっぱり生しらすと海の幸

江ノ島と言えば、やっぱり生しらす。

生しらすを食べずして、江ノ島は語れません。

今回『島童子』で頼んだのは、『特盛!海鮮丼』。

生しらすはもちろんのこと、13種類の海の幸が載った豪華海鮮丼!

湘南江の島の愛犬を連れてしらす丼を食べられるお店島童子の特盛海鮮丼

生しらす、釜揚げしらす、マグロ、甘えび、いくら、とびっこ、サーモン、タコ、アナゴ、はまち、イカ、ホタテ、とこれでもか、と言うくらい豪華などんぶり。

湘南江の島の愛犬を連れてしらす丼を食べられるお店島童子の特盛海鮮丼アップ

それにアオサの入ったお味噌汁も、出汁が効いていて、胃に染み渡る美味しさ。

湘南江の島の愛犬を連れてしらす丼を食べられるお店島童子の特盛海鮮丼につくアオサの味噌汁

新鮮で、食べごたえもあって、大満足のランチでした。

湘南大仏ビールも美味しいよ

江ノ島のお店は、神奈川野菜を使う店が多く、地域愛をうたうところが数多く存在します。

ここ『島童子』も例外ではありません。

ビールも『江ノ島大仏ビール』なるものがあったので、注文してみました。

湘南名物黒ビールの大仏ビール

黒ビールなのですが、爽やかなテイストで、飲みやすい!

まとめ

湘南江ノ島に来たら『生しらす』。

犬連れの『生しらす丼』なら『島童子』。

『島童子』で、愛犬との江ノ島の旅を、ぜひ楽しんでください。

島童子の情報は、Rettyにも載っています。

⇒ https://retty.me/area/PRE14/ARE34/SUB31304/100000736883/