北軽井沢でペット(犬)と野菜・果物食べ放題の『石田観光農園』が超おすすめ!

これまでペットを飼ったことの無いパパやママでも安心して犬を飼うことができる『愛犬との暮らしアドバイザー』パピヨンアリアのパパのじゅんです。

先日紹介した北軽井沢のペット(犬)と泊まれる宿『花闊歩』。

これまでペットを飼ったことの無いパパやママでも安心して犬を飼うことができる『愛犬との暮らしアドバイザー』パピヨンアリアのパパのじゅんです。 ...

北軽井沢2日目は、この『花闊歩』から車でおよそ10~15分の距離にある、”北軽井沢で野菜果物狩りをペット(犬)と楽しめる”『石田観光農園』さんにおじゃましました。

北軽井沢にある『石田観光農園』さんは、ペット(犬)連れの観光客が訪れて楽しい場所なのか?

実際に行ってみた様子をレポートします。

北軽井沢の『花闊歩』から『石田観光農園』までは、車でわずか12分!

まずは、北軽井沢でペット(犬)と遊べる観光農園『石田観光農園』さんの場所です。

北軽井沢でペット(犬)と泊まれる宿『花闊歩』からの車移動ルートも示しました。


北軽井沢でペット(犬)と泊まれる宿『花闊歩』から、車でわずか12分とグーグル先生は言っています。

実際、それくらいで移動できました。

北軽井沢でペット(犬)と遊べる観光農園『石田観光農園』の目玉イベントは”野菜果物狩り”!

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園の店頭販売

北軽井沢でペット(犬)と遊べる観光農園『石田観光農園』に行って、何ができるかというと、

野菜果物狩り!!

です。

『果物狩り』というのはよくありますが、ここ北軽井沢でペット(犬)と遊べる観光農園『石田観光農園』では、野菜も狩れます。

しかも最初に支払った金額のみで、

その場で食べるなら、時間制限なしで食べ放題!!

持って帰る場合は、帰りにレジで精算

という太っ腹。

気になるお値段は、その時に狩ることのできる野菜や果物の状況によって、¥500~¥1,500という設定になっています。

なので、¥500円だから安くて良いな~、なんて時は、収穫できるものが限られるので、注意しましょう。

それでも、その場で食べ放題が最大¥1,500って安すぎですよね。

ちなみに、私が愛犬パピヨンのアリアと野菜果物狩りをした8月中旬は、¥1,500でした。

狩れる時期は7月中旬~11月中旬、その年の気候によって変動するので、北軽井沢でペット(犬)と遊べる観光農園『石田観光農園』HPを見て確認してから行きましょう。

石田観光農園 営業のご案内

http://i-kanko-nouen.com/annai.html

北軽井沢でペット(犬)と遊べる観光農園『石田観光農園』の営業時間は9:00~17:00。

もちろんペット(犬)連れOK。

北軽井沢でペット(犬)と遊べる観光農園『石田観光農園』の営業時間内なら、何時に行っても大丈夫で、予約も不要です。

ある程度の人数が集まったところで、順番に案内してくれます。

気になる狩ることのできる野菜、果物は、季節にもよりますが、ここでは書ききれないくらいたくさんの種類あります

その数、2、3人の指では足りないくらいです。

これだけいろんなものが狩れるなら、好き嫌いの多い人でも楽しめるのではないでしょうか?

8月中旬、お盆の時期の北軽井沢でペット(犬)と遊べる観光農園『石田観光農園』では、こんな野菜や果物が食べられました!

それでは、北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる『石田観光農園』の様子をレポートします。

まずはここで受付を済ませます。

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園の受付

『受付』の『受』の文字しか見えてませんが(^^ゞ、ここで受付してください。

受付を済ませると、こんな籠がもらえます。

ここに野菜や果物を入れていきます。

写真では、ちょっと見にくいですが、ハーブ用のタッパーがあって、詰め放題¥200。

妻いわく、ハーブ詰め放題¥200はお得過ぎると鼻息を荒くしてました(^^♪

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園の野菜果物籠

人数がある程度揃ったら、お店の人を先頭に、何人かで固まって農場に移動します。

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園で農場に歩いていく人たち

北軽井沢でペット(犬)と遊べる観光農園『石田観光農園』の農地に到着!

これはトウモロコシ畑の前、愛犬パピヨンのアリアも嬉しそう(^^♪

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園のトウモロコシ畑

という訳で、北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる『石田観光農園』最初の収穫物は、『トウモロコシ』。

ゆでなくても、生で食べられます。

これがすんごく甘いのです。

愛犬パピヨンのアリアも美味しそうに数粒いただきました(^^♪

我が家は、その場で1本ずつ食べて、更に持ち帰り用に1人1本+お土産用に数本、いただきました。

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園のトウモロコシと愛犬パピヨンのアリア

続いて、ひらがなで『ずっきいにい』と書かれた『ズッキーニ』。

ふだん買い物する八百屋では、『ズッキーニ』は見かけても、『ズッキーニの花』はなかなか無いので、花がほしいと探しまくりました。

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園のズッキーニとコールラビと長ネギ

この写真のくらいだと、まだまだ小さいらしいです。

全体見てみても、料理に使えそうな手ごろな大きさのものは見つからなかったので、これくらいで今日のところは勘弁してもらいました(^^ゞ

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園のズッキーニの花

これは『マーボーナス』という種類の『なす』。

『マーボーナス』にするとおいしいらしいです。

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園のマーボーナス

こちらは、『ミニトマト』と『ミディトマト』の畑。

トマトはこの他にもたくさんの種類が栽培されてました。

愛犬パピヨンのアリアはトマト大好物なので、自然と表情が笑顔になってます(●^o^●)

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園のトマト畑

『桃太郎』というトマト。

愛犬パピヨンのアリアはトマトをガン見です(^^ゞ

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園の桃太郎トマト

お次は『ブルーベリー』。

甘くておいしい(^◇^)

小さいのでいくらでも食べられます(^^;

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園のブルーベリー

こちらは『プラム』。

『すもも』の一種なので、犬も食べられます。

見た目は『ブドウ』を大きくした感じですが、『ブドウ』は犬に与えてはいけない食べ物ですから、気をつけましょう。

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園のプラム

『たかのつめ』等の唐辛子系まであります。

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園のたかのつめ

モロヘイヤやオオバもあります。

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園のモロヘイヤとオオバとルッコラ

そして、奥さんお待ちかね(^^♪ハーブ類の畑です。

写真に収めたのはほんの一部です。

残りは皆さんの目でお確かめください(^^)/

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園のバジルとミント

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園のタイムとセイジと枝豆

お花もお持ち帰りできます。

愛犬パピヨンのアリアとダリア(V)o¥o(V)

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園のダリアと愛犬パピヨンのアリア

野菜果物狩りを終えて、持ち帰りの野菜や果物の清算をすると、ジュースくれました。

右がトマトジュースで、左が・・・すんません何のジュースだったか忘れましたm(__)m

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園の受付でくれたジュース

とにかく野菜や果物の種類がたくさんありすぎて、全部を紹介し切れてません。

あなたもぜひ、北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる『石田観光農園』現地に行って、どんな野菜や果物を食べられるのか、見てみてください(^^)/

野菜や果物の中には犬が食べてはいけないものがあるので、気を付けよう!

北軽井沢のペットと野菜果物狩りできる石田観光農園でプラムを食べる愛犬パピヨンのアリア

野菜や果物は基本的にペット(犬)にもOKなものが多いので、与えても構いません。

しかし、中にはネギ類(長ネギや玉ねぎ)のように、犬に与えてると命を落とす可能性のあるものや、ナスのように微量ならOKだけどあまり食べさせない方が良いというものがいくつかあります。

あなたの愛犬に、何を与えて良くて、何を与えてはいけないのか?

知識がなくて、分からない場合は、『基本的に与えない』方針を貫いてください。

愛犬が苦しみ始めてからでは手遅れです。

くれぐれも注意してください。

この辺りの情報はネット情報をあまり鵜呑みにしない方が良さそうです。

Yahoo!知恵袋で、ナスはOK!みたいな記述を見かけたことがあります。

その他にも『わんちゃんホンポ』というサイトもいい加減な情報が多いようです。

敢えて上記のものはリンク先を示しませんが、あまり信用しない方が良さそうですね。

私がこのブログで『OK』と書いた『トマト』だって、大量に与えるのはよくありません。

与えるならば、知識を持って、それで与えるようにしましょう。

通販のみの雑誌『いぬのきもち』に、数か月に1回、愛犬に食べさせて良い食べ物、ダメな食べ物、ということで特集を組まれます。

この雑誌は獣医さんが監修に加わっているので、こういった専門の雑誌から情報を仕入れると良いでしょう。

『いぬのきもち』の定期購読はこちらから

いぬのきもち

北軽井沢でペット(犬)と野菜果物狩りできる『石田観光農園』のまとめ

たった¥1,500+お土産代で、丸1日楽しめる、北軽井沢でペット(犬)と野菜果物狩りできる『石田観光農園』。

北軽井沢という避暑地なので、真夏でも、都会よりは涼しいですし、プラム等の木の下は日陰になっていて、ある程度暑さからの逃げ場があります。

トウモロコシやトマト、プラムや枝豆で、そこそこ腹も満たせるので、ぜひ愛犬を連れて出かけてみてください。

旅行の際は、下記のサイトからペット(犬)と泊まれる北軽井沢周辺の宿を探してみてください。

『じゃらん』の『わんこと泊まれる宿』特集はこちらから

『楽天トラベル』の『ペット泊まれる宿』特集はこちらから

『JTB』の『ペットも一緒のお部屋に泊まれる宿』特集はこちらから