犬のシニアは何歳から?ドッグフードはどうすればいいの?

これまでペットを飼ったことの無いパパやママでも安心して犬を飼うことができる『愛犬との暮らしアドバイザー』パピヨンアリアのパパのじゅんです。

ちょっと日にちが経ってしまいましたが、

我が家の愛犬パピヨンのアリアは

2015年11月30日

に7歳の誕生日を迎えました。

犬の世界では『7歳』がシニアの始まり

7歳と言うと、犬の世界ではいわゆる『シニア』の仲間入りと言われています。

と言うことで、いつまでも子犬のような感じのするアリアも

立派な(?)おばちゃんの仲間入りです。

大体私と同じくらいになったってことか。

ドッグフードは徐々に切り替えよう

アリアのバースデーケーキ

シニア犬の仲間入りをしたからと言って

いきなりドッグフードをシニア犬用に切り替えたり

散歩の量を減らしたり、と言った事をする必要はないと思います。

今のドッグフードにシニア犬用を少しずつ比率を徐々に増やしていく、

と言った方法で良いでしょう。

とは言え健康管理には十分配慮しよう

アリアのお友達のミルちゃん

人間と同じでいきなり老け込むことは無いのですが

それでも若い頃に比べれば徐々に体力も落ちてきます。

きっちり時間を測った訳ではないですが、

以前より睡眠の時間が増えた気がしますし、

散歩で疲れる距離が段々短くなっている気もします。

少しでも健康で長生きしてもらいたいのは

犬でも人間でも一緒です。

愛犬の健康にも十分注意を払いたいですね。

シニア犬用の人気ドッグフードはこれ

シニアになってもビビりのアリア

ここでシニア犬用に人気のドッグフードを紹介します。

アマゾンで人気上位のフードからシニア用の物を掲載します。

1位

2位

3位

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする