犬の肉球は大人になったら固くなっちゃうけど、ひび割れないようにケアしてあげよう

これまでペットを飼ったことの無いパパやママでも安心して犬を飼うことができる『愛犬との暮らしアドバイザー』パピヨンアリアのパパのじゅんです。

子犬の肉球ってプニプニしてて、触ってると気持ち良いですよね(*^。^*)

我が家の愛犬パピヨンのアリアも子供の頃はホントにプニプニして気持ち良かったので、よく触らせてもらってました(^_^;

子供頃の肉球はプニプニ、でも大人になるにつれ黒ずみ固くなる

歯磨き後で疲れ切った表情のアリア

冒頭の写真はアリアがまだ家に来て数カ月の頃の物です。

肉球がピンクがかっているのが見て分かると思います。

対して次の写真は最近のアリアの写真です。

歯磨き直後で疲れた表情なのは気にせず(^_^;)、肉球に注目して下さい。

明らかに冒頭の幼い頃の写真とは違う色してます。

黒い!

触ると実は結構ざらざらです。

肉球も大人になって固くなるのは当たり前

江ノ島の海岸沿いもアスファルト

肉球が黒ずんだり、固くなってしまうのは何もアリアに限った話ではありません。

どの犬もそうなります。

なぜなら

  • 歩く時に常に地面に接する
  • 特に現代はアスファルトのような固い地面を歩くことが多い
  • 土や砂だって接していれば皮膚は固くなる。

だからです。

まあ、当然と言えば当然でしょう。

いや~、でももう一度小さい頃のあのプニプニ感を味わってみたいです(^^ゞ

プニプニ感を残したいからって散歩の量を減らすのは本末転倒

靴下をはいたアリア

もちろん、『子供の頃の肉球のプニプニ感をいつまでも残してあげたいから外での散歩は控えよう』なんて、愛犬にとって本末転倒無ことはやめましょう。

散歩しなくたって、人間の皮膚が加齢と共に固くなってくるのと同じで、肉球だって皮膚の一部なのですから、放っておいたって固くなります。

それに散歩しなければ犬だって運動不足になるし、ストレスもたまります。

そうするとデブ犬になっちゃったり、情緒不安定になってしまったりとデメリットの部分の方が大きいです。

散歩は飼い主の責任として、きちんと(できれば)毎日してあげましょうね!(^^)!

それと靴下をはかせるのもあまり良くありません。

着地の力強さやタイミング等は素足の間隔という、野生で自然に学ぶ感覚が鈍ってしまいかねないので、散歩の時は素足が良いです。

肉球ケアをしてあげよう

ひっくり返るアリア

大人になったら必ず黒く硬くなる、と言っても、それに対して何もしてやらなくて良い訳ではありません。

肉球は先ほども書いたように『皮膚』ですから、固くなるということは、ひび割れたり、切れたりしやすくなる訳です。

ひび割れたら、足を痛がって散歩がまともに出来なくなります。

冬場は人間と同じで、ひび割れやすくなりますから、必ずケアしてあげましょう。

ペットショップ等に行けば『肉球クリーム』的なものが売ってます。

ほとんどがそうだとは思いますが、愛犬がなめてしまっても大丈夫なようなものを選んであげましょう。

Amazonの肉球クリームランキング上位3つはこんなものが売れてるようです(*^。^*)

3位

2位

1位

因みに我が家はこれ使ってます。

愛犬を労わってあげましょうね(*^。^*)

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする