愛犬の骨・関節・膝におすすめのサプリメント・フードや運動って何?

これまでペットを飼ったことの無いパパやママでも安心して犬を飼うことができる『愛犬との暮らしアドバイザー』パピヨンアリアのパパのじゅんです。

愛犬は家族の一員です。

自分の子供や親の健康はもちろんですが、愛犬の健康も常に気を使ってあげましょう。

ここでは、愛犬の『骨・関節』が気になる方へのアドバイスをします。

※その他のサプリメントも見たい場合はこちらをどうぞ

愛犬が1日でも長く健康でいられる食品・サプリメントはこれ(症状別)!

『骨・関節』に注意すべき犬種はこれだ!

人間と同じで、どんな犬種でも歳をとってくると、『骨・関節』は衰えてきます。

『骨・関節』が衰えてくると、歩けないことにもなりかねません。

立ち上がることさえ困難になってしまえば、食事や排泄と言った生きる上でしなければいけないことができなくなってしまうかもしれないのです。

愛するワンちゃんをそんな状態にならないようにする為にも、若い内から対策はしておきましょう。

特に『骨・関節』が弱いとされている犬種は

小型犬全般

特に、

チワワ、パピヨン、ヨークシャーテリア、トイプードル、チワワ、ポメラニアン

は要注意犬種です。

もしあなたの愛犬が条件に当てはまるのであれば、特に愛犬の『骨・関節』には気を使ってあげましょうね。

もちろん、上に挙げなかった犬種だったり、大型犬だからって気にしなくて良いという訳ではありません。

特に大型犬は体重があるだけに、『骨・関節』に異常が出たら致命傷になりかねませんよ。



特にこんな症状には気を付けよう!

ワンちゃんの健康を気遣うなら、常日頃から、愛犬の様子を観察しましょう。

愛犬に次のような症状があったら、『骨・関節』に異常があるかも、と疑ってかかりましょう。

・散歩で歩く距離が短くなった

・声をかけた時に面倒くさそうにして、寝たままでいることが多くなった

・高いところに上りたがらなくなった

・階段の上り下りをしなくなった

・足をなめる回数が増えた

これらの行動が全て『骨・関節』の異常から来るとは限りません。

例えば、足をなめる回数が増えるのは、ただ単に暇だからなめている可能性もあります。

しかし、気になったら獣医さんに必ず診てもらいましょう。

手遅れになる前に、絶対ですよ。

こちらは愛犬パピヨンのアリアが嬉しそうに階段を上るシーンです。

このビデオ撮影の時点で愛犬パピヨンのアリアは7歳ですが、これだけ元気に階段を駆け上がっているのですから、まだ大丈夫、という証拠ですね。

骨・関節を丈夫にするには何が必要か?

では、愛犬の『骨・関節』に良いこととは何でしょう?

これは人間と同じです。

それはもちろん

運動と食事

です。

運動はもちろん散歩を常日頃してあげることが大事です。

なぜなら、『骨・関節』を丈夫にするには『筋肉』を鍛えること・衰えさせないことが大事だからです。

その為には毎日の散歩が欠かせません。

億劫がらずに、愛犬との散歩、楽しんでくださいね!

食事には『グルコサミン』が最適!

では、『骨・関節』に良い食事とは何でしょうか?

これは人間と同じ

グルコサミン

です。

一時期、元お相撲さんが歌いながら膝を回してるCM、ありましたよね?

あの『グルコサミン』です。

ただこの『グルコサミン』、ドッグフードをあげているだけではなかなか接種できません。

その為に、サプリメントを適宜与えましょう。

『毎日散歩』で愛犬の大切な『骨・関節』をいつも健康に!

おすすめのサプリメントは以下に紹介する『毎日散歩』。

『グルコサミン』はもちろん、『イミダゾール』や『ペプチド』と言った『筋肉成分』や『コンドロイチン』や『コラーゲン』と言った『軟骨成分』も入っており、愛犬の『骨・関節』を総合的に健康に保ってくれます。

『筋肉成分』はもちろん、歩いたり走ったりする為の筋肉を作る成分、『軟骨成分』は膝の曲げ伸ばし等『関節』の動きをスムーズに保つための成分です。

これに『グルコサミン』が加わるので、愛犬の『骨・関節』にはこの『毎日散歩』だけで充分と言えるでしょう。

『毎日散歩』の購入はこちらからどうぞ

       ↓