愛犬のために2大人気ペット保険を比較しよう

これまでペットを飼ったことの無いパパやママでも安心して犬を飼うことができる『愛犬との暮らしアドバイザー』パピヨンアリアのパパのじゅんです。

ここでは2大ペット保険の紹介をします。

※その他のペット保険も見たい場合はこちらをどうぞ

愛犬にペット保険は絶対必要、おすすめの保険会社を比較してみよう

愛犬の為にも親身になって、ペット保険を選ぼう

ペット用保険も、最近ではたくさんの商品が販売されています。

どれにしたら良いか分からないよ、と匙を投げたくなります。

もう考えるのが面倒くさい、という方でも、愛する愛犬の為にも、せめてペット保険シェアNo.1とNo.2くらいは比較して、納得のいく方を選びましょう。

ペット保険シェアNo.1の『アニコム損害保険』とペット保険シェアNo.2の『アイペット損害保険』、果たして何が違うのでしょうか?

比較してみましょう。

アニコム損害保険とアイペット損害保険を比べてみよう

では、『アニコム損害保険』と『アイペット損害保険』は何が違うのか?

比較してみましょう。

なお、保険料は”ミニチュアダックス3歳の場合”を例に記載しています。

犬種、犬の年齢によって支払額が変わるので、詳細は本ページの下方にあるそれぞれのペット保険会社へのリンクから、資料請求を行ってください。

ここに挙げたのはほんの一例です。

あなたの愛犬に合った条件で検討をしましょう。

アニコム損害保険 アイペット損害保険
月々の支払(70%プラン) ¥3,580 ¥3,230
補償割合(対象診療費の補償割合) 50%(50%プラン)
70%(70%プラン)
50%(50%プラン)
70%(70%プラン)
90%(高額手術特化型)

支払限度額(70%プラン、通院)

¥14,000/day ¥12,000/day

支払限度額(70%プラン、入院)

¥14,000/day

¥30,000/day
手術費用限度額(70%プラン)

¥140,000/1回(年2回まで)

¥100,000/1回(年2回まで)
新規契約対象年齢 7歳11か月以下 12歳11か月以下

歳をとってからではペット保険に加入できない!

『アニコム損害保険』と『アイペット損害保険』の比較表の中に”新規契約対象年齢”という項目があります。

これは、この年齢を超えたワンちゃんの場合、新規の契約はできませんよ、ということです。

ペット保険は基本的に1年ごとの契約になります。

で、年に1回更新を行います。

”新規契約対象年齢”よりも前に加入していれば、その年齢を超えた場合でも”継続”加入をすることができます。

しかし、13歳になってから、初めてペット保険に入れようとしても、時既に遅し、保険に入ることができません。

人間の保険でも同じですよね?

これまで保険料を納めてこなかったワンちゃんが、歳をとってから保険に加入したって、そんなワンちゃんに支払うお金は無いよ、ということです。

人間と同じで、愛犬もいつ何時病気に罹るか分かりません。

若い内に保険には入れておくことをおすすめします。

ジャンプ台をジャンプする愛犬パピヨンのアリア

まずは資料請求をしよう!

『アニコム損害保険』と『アイペット損害保険』、どちらも簡単に資料請求が可能です。

犬の場合は、犬種によっても病気に罹りやすい、罹りにくいといったことがありますので、ぜひ資料請求をして、比べてください。

『アニコム損害保険』の資料請求はこちらから

         ↓

http://www.anicom-sompo.co.jp/products/caliculate/

『アイペット損害保険』の資料請求はこちらから

         ↓